教育業界ニュース

ソニー教育財団、高校生エンジニア体験…参加校募集

 ソニー教育財団は、第4回「エンジニア体験プログラム」の参加校を募集している。対象は、日本国内の高校・高等専門学校。応募はWebサイトの応募フォームにて受け付けている。応募締切は2021年6月21日午後6時。参加費は無料。

イベント 学習者
高校生のエンジニア体験
  • 高校生のエンジニア体験
  • 応募にあたって
 ソニー教育財団は、第4回「エンジニア体験プログラム」の参加校を募集している。対象は、日本国内の高校・高等専門学校。応募はWebサイトの応募フォームにて受け付けている。応募締切は2021年6月21日午後6時。参加費は無料。

 高校生のエンジニア体験は、生徒4人で1つのチームを作り、自律型エンタテインメントロボット“aibo(アイボ)”のオリジナルの動きを作るアプリケーションの企画・開発の一連の流れを体験するプログラム。すべてのイベントはオンライン(Microsoft Teams)で実施される。

 約1か月の開発期間には、aiboとアプリケーション開発に必要な環境を無償で提供。指導・助言はソニーのaiboの開発部門担当者が直接行う。7月31日にキックオフ、7月31日から9月24日までがアプリケーション開発期間となり、9月25日にプレゼンテーションを行う。

 開発した作品の中で、aiboが私たちの生活に喜びや感動を与えてくれるようなアプリケーションは、ソニーの承認のもと、一般のaiboオーナーにも提供する予定だという。

 対象は日本国内の高校・高等専門学校。募集校数は6校。応募多数の場合は選考となる。申込みは学校単位となり「生徒4人で1チーム」。参加は1校につき1チームのみ。チームの中にHTMLやPython等の初歩的なコードを理解する生徒を必ず1人以上含めること。

 参加費は無料。応募はWebサイトの応募フォームにて、6月21日午後6時まで受け付けている。募集要項など詳細はWebサイトで確認できる。

◆第4回「エンジニア体験プログラム」
募集期間:2021年5月13日(木)~6月21日(月)18:00
募集校数:日本国内の高等学校・高等専門学校より6校
※応募多数の場合は選考となる
対象者:1校あたり1チーム4人と代表の先生1人(生徒参加者総数24人)
開催日:すべてオンライン(Microsoft Teams)で実施
・<参加必須>キックオフ(オリエンテーション、開発手順説明等)
2021年7月31日(土)13:00~15:00
・<参加必須>生徒によるアプリケーション開発期間(約8週間)
2021年7月31日(土)~9月24日(金)
※各フェーズで、各校でソニー社員への質疑や助言を求める機会を設ける
・<参加必須>プレゼンテーション(成果物の発表、講評)
2021年9月25日(土)13:00~15:00
※動画とプレゼンテーションスライドでアプリケーションやaiboの動作について説明する
参加費:無料
応募方法:Webサイトの応募フォームにて受け付けている
※詳しい開催内容や参加条件等はWebサイトで確認できる
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top