教育業界ニュース

小6対象、ドローン×プログラミング教室…参加校募集

 日本マルチコプター協会(JMA)は2021年3月10日、プログラミングによるドローン操作を体験してもらい論理的思考能力を養う体験型プロジェクトの2021年度参加校募集を開始した。対象は小学6年生。先着80校を募集しており、応募はメールで受け付けている。

イベント 学習者
日本マルチコプター協会(JMA)
  • 日本マルチコプター協会(JMA)
  • 2021年度募集概要
 日本マルチコプター協会(JMA)は2021年3月10日、プログラミングによるドローン操作を体験してもらい論理的思考能力を養う体験型プロジェクトの2021年度参加校募集を開始した。対象は小学6年生。先着80校を募集しており、応募はメールで受け付けている。

 JMAは2020年度より、プログラミングによるドローン操作を体験してもらい論理的思考能力を養う体験型プロジェクトを実施している。2020年度は新型コロナウイルスの影響もあり、全国40校の学校で授業が行われたという。

 プロジェクトでは、管理団体のドローンスクール「DRONESTATION」インストラクターが全国の小学校へ向かい、子どもたちとドローンを飛行する。対象は小学6年生で、公立・私立は問わない。1校100名限定で、授業終了後、感想文を提出する。

 募集校数は先着80校。実施期間は2021年5月から10月。3月10日よりメールにて応募を受け付けており、定員になり次第受付を終了する。参加費は無料。生徒5人程度に1台のiPadが必要。iPadは各校で用意する。

 JMAのWebサイトでは、小学校で実施したプロジェクトのようすを紹介している。

◆ドローン×プログラミング 教室プロジェクト
応募資格:2021年度小学6年生(1校100名限定、公立・私立は問わない)
※授業終了後、感想文を提出する
実施期間:2021年5月~10月末(スケジュールは後日打合せ)
応募期間:2021年3月10日(水)より先着順
募集校数:先着80校
参加費:無料
開催場所:体育館または校庭など
※生徒5人程度に1台のiPadが必要(iPadは各校で用意する)
応募方法:メールにて受け付けている
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top