教育業界ニュース

教育改革国際シンポジウム2/16…ICT活用した教育革新に向け

 国立教育政策研究所は2021年2月16日、2020年度(令和2年度)教育改革国際シンポジウム「ICTを活用した公正で質の高い教育の実現」をオンラインで開催する。参加無料。参加申込は、国立教育政策研究所Webサイト内の「イベント情報」ページにて受け付けている。

イベント 教員
 国立教育政策研究所は2021年2月16日、2020年度(令和2年度)教育改革国際シンポジウム「ICTを活用した公正で質の高い教育の実現」をオンラインで開催する。参加無料。参加申込は、国立教育政策研究所Webサイト内の「イベント情報」ページにて受け付けている。

 シンポジウムでは、教育の質とともに、新型コロナウイルスを契機に世界的にその課題が深刻化した教育における公正に焦点をあて、ICTを活用した公正で質の高い教育の実現に向けた展望と課題について議論する。

 第一部は、米国・英国・日本の研究者らによる「ICTを活用した公正で質の高い教育の実現に向けた研究」についての講演。第二部は、「ICTを活用した公正で質の高い教育の実現に向けたデモンストレーションスクールの取組み」を発表する。第三部は、「ICTを活用した公正で質の高い教育の実現に向けた展望と課題(仮題)」をテーマにビジョナリートークを行う。

 参加無料。定員は1,500名。オンラインでの開催となり、日英同時通訳付き。参加申込は、国立教育政策研究所Webサイト内の「イベント情報」ページにて受け付けている。申込締切は2021年2月8日。

◆教育改革国際シンポジウム「ICTを活用した公正で質の高い教育の実現」
日時:2021年2月16日(火)13:00~17:15
開催形態:オンライン開催(日英同時通訳付き)
定員:1,500名
参加費:無料
申込期間:2020年12月18日(金)~2021年2月8日(月)
申込方法:国立教育政策研究所Webサイト内の「イベント情報」ページにて受け付けている
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

page top