教育業界ニュース

駿台映像講座「共通テスト対策Navi.」高校向けに提供

 エスエイティーティー(SATT)と駿台教育研究所は2020年11月1日より、全国の高校・中等教育学校を対象に、2021年度より実施される「大学入学共通テスト」の対策に特化した映像授業とCBTの組合せによるeラーニングシステム「共通テスト対策Navi.」の提供を開始した。

教材・サービス 授業
 エスエイティーティー(SATT)と駿台教育研究所は2020年11月1日より、全国の高校・中等教育学校を対象に、2021年度より実施される「大学入学共通テスト」の対策に特化した映像授業とCBTの組合せによるeラーニングシステム「共通テスト対策Navi.」の提供を開始した。

 駿台教育研究所は、新型コロナウイルス感染拡大防止による休校に伴い、共通テスト対策が十分にできていないと感じる受験生や、初めての共通テストに不安を抱く受験生が多い状況を踏まえ、マルチデバイス対応で場所や時間の制限なく大学入学共通テスト対策の学習ができるeラーニングシステム「共通テスト対策Navi.」を開発。駿台グループでさまざまなeラーニングコンテンツを扱うSATTとともに、全国の高校・中等教育学校向けに提供を開始した。

 学習はすべてオンラインで進めることができ、先生も生徒の学習状況をオンラインで確認することができるため、受験直前期に自宅で安心して共通テスト対策に専念できる。まずは、3レベルで構成されたオンラインの「確認テスト(基礎確認CBT)」で不得意分野の把握を行い、10分から15分程度の「単元別映像授業」で不得意分野の理解を深める。

 さらにじっくり学習したい場合は、駿台予備学校を代表する実力講師陣による大学入学共通テスト対策のための本格的な学力養成映像講座「共通テスト対策講座」も受講可能。別途有料のテキストを活用し、大学入学共通テストの受験に必要十分な応用力・実戦力の養成を目指す。「基礎確認CBT」と「単元別映像授業」さらに共通テスト対策の映像講座を繰り返し活用することで、効率良い学習効果が期待できるという。

 2020年度の講座数は20講座、総学習時間数は832単位(1単位50分)。教科は、「英語」「数学IA」「数学IIB」「現代文」「古典」「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」「物理」「化学」「生物」「地学」「日本史」「世界史」「地理」「政経」「倫理」「現代社会」「倫理、政治・経済」。映像授業は最新情報をもとに収録しており、「共通テスト対策Navi.」の動画は駿台予備学校で受講している内容と同じ動画・教材(テキスト)を使用している。

 提供対象は全国の高校・中等教育学校。提供期間は2021年1月31日まで。学校ごとに月単位での契約となり、たとえば1か月100名までの利用で30万円(税別)といったプランがある。学校の事情に応じたプランを用意することも可能なため、詳細は個別に問合せのうえ確認してほしい。

◆映像講座「共通テスト対策Navi.」
提供期間:2020年11月1日(日)~2021年1月31日(日)
対象:全国の高等学校・中等教育学校
講座数:20講座、総学習時間数832単位(1単位50分)
教科:「英語」「数学IA」「数学IIB」「現代文」「古典」「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」「物理」「化学」「生物」「地学」「日本史」「世界史」「地理」「政経」「倫理」「現代社会」「倫理、政治・経済」
申込方法:駿台教育研究所またはエスエイティーティーの問合せ先に電話・メールで問い合わせる
《畑山望》

編集部おすすめの記事

特集

page top