教育業界ニュース

教師のための「TOSSサマーセミナー」オンライン9/21

 特定非営利活動法人TOSSは2020年9月21日、教師のためのオンラインセミナー「TOSS サマーセミナー2020」をZoomにて開催する。現職の学校教員や教育関係者らに向けて、「新教科書の授業」と「ポストコロナにおける学級経営」について、実力派講師陣が講義や授業を展開する。

イベント 教員
 特定非営利活動法人TOSSは2020年9月21日、教師のためのオンラインセミナー「TOSS サマーセミナー2020」をZoomにて開催する。現職の学校教員や教育関係者らに向けて、「新教科書の授業」と「ポストコロナにおける学級経営」について、実力派講師陣が講義や授業を展開する。

 TOSS(Teachers' Organization of Skill Sharing)は、全国の小中学校教員約1万5,000人で構成する教育研究機関。教師をはじめとする教育関係者向けに毎年サマーセミナーを開催しており、これまで延べ2万人以上が参加。2020年は、これまでの会場である東京ビッグサイトから、初のオンライン形式での開催となる。

 テーマは「向山型指導で2、3学期の授業と学級経営を完全攻略する」。小学校から中学・高校までの2020年の新教科書を使い、オンライン授業の技術や方法、コロナ禍やポストコロナにおける教育現場での対応などについて、TOSS在籍の「授業の達人」たちがわかりやすく紹介する。現役の教師や管理職から大学教授まで、バラエティーに富んだ36人の実力派講師が登壇する。

 午前は分科会形式で興味のある教科・領域の講座を選ぶことができ、移動も自由。参加できなかった分科会の講座は、後日ストリーミング配信で視聴できる。午後は全体会として元全国連合小学校長会会長の向山行雄氏が講演するほか、時代を牽引するメイン教師が登場し、最先端の授業を提案する。

 参加者に配布する資料(冊子)は、即活用可能な豪華版を予定。500ページを超える内容で、全講座の資料・指導案がデータで配布されるという。また、午後3時半からは、サマーセミナーのオンライン初開催を記念して、オンラインパーティ―と題して参加講師との懇親会を実施。コロナ時代の教育の定義や未来の教育ビジョンについて語ってもらう。

 セミナーはZoomを利用して開催。対象は、学校教員、教育行政・管理職、教育業従事者など。定員は1,000人。Webの応募フォームから申し込む。ZoomのURLは申込みと参加費(資料代)入金後、セミナー前日までにメールで案内する。TOSSのWebサイトでは、講座内容や資料サンプルなどを公開している。

◆TOSS サマーセミナー2020
日時:2020年9月21日(月・祝)10:00~16:30
形式:オンライン(Zoom使用)
対象:学校教員、教育行政・管理職、一般
定員:1,000人
参加費(資料代):1日参加2万円、午前のみ参加1万1,000円、午後のみ参加1万5,000円、学生1万円
参加方法:Webの応募フォームより申し込む
※ZoomのURLは申込みと入金後、セミナー前日までにメールで案内する。
《奥山直美》

編集部おすすめの記事

特集

page top