教育業界ニュース

1人1台を推進する先生が登場…iTeachersTV新年度特別企画

 iTeachers TVは2020年4月1日、iTeachers TV 2020 新年度スペシャルとして「新年度特別企画 3ミニッツ祭り(第1回)」を公開した。第1回は「1人1台でできること」がテーマ。3ミニッツ祭りは今後3週にわたり、全3回開催される。

事例 ICT活用
iTeachers TV「新年度特別企画 3ミニッツ祭り(第1回)」
  • iTeachers TV「新年度特別企画 3ミニッツ祭り(第1回)」
  • iTeachers
 iTeachers TVは2020年4月1日、iTeachers TV 2020 新年度スペシャルとして「新年度特別企画 3ミニッツ祭り(第1回)」を公開した。第1回は「1人1台でできること」がテーマ。3ミニッツ祭りは今後3週にわたり、全3回開催される。

 iTeachers TVは、教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム「iTeachers」による教育ICT情報番組。先生や生徒、教育関係者をゲストに招き、ICTを活用した「新しい学び」の実践や取組みをプレゼンテーション形式で紹介する。

 今回はiTeachers TV 2020 新年度スペシャルとして、これまでにゲスト出演した先生・講師を招いて「新年度特別企画 3ミニッツ祭り」を開催。第1回のテーマは「1人1台でできること」、各学校で1人1台を牽引してきた3人の先生が登場する。

 聖徳学園の横濱友一先生の講座タイトルは、「ビデオ会議ツールで気をつけたい3つのこと」。新型コロナウイルスの流行を受けて、さまざまな企業が教育向けのビデオ会議ツールやチャットツールの無償提供を行っている。多くの学校がホームルームや健康の確認、もしくは遠隔授業で、学校の先生から自宅にいる生徒に対して動画の配信といった形などで活用しているが、ビデオ会議ツールを使っていくうえで気をつけたいポイントを紹介する。

 東京成徳大学中学校の和田一将先生の講座タイトルは、「自己紹介カードを作ってみよう!」。iPadにも標準で入っているプレゼンテーションソフト「Keynote」を使った方法を紹介する。自分の顔を模したような図形を作って、その中に自分の好きなものや興味があるものなどの図形を入れ込んでいく。英語の授業や学活など、自己紹介カードを作って新学期の最初の授業などに活用することができる。テンプレートのダウンロード方法も伝える。

 聖徳学園中学・高等学校の品田健先生の講座タイトルは、「本当の一人一台環境で創造的な活用を」。今話題の1人1台環境について、学校に40台iPadがあって授業のときに貸し出すという環境はスタート時はよいが、これからはBYODといったような形で本当に生徒1人が1台を持ち、好きなタイミングで好きなアプリを使って勉強できる環境が求められるという。動画では、聖徳学園高等学校2年生の総合の授業における取組みについて紹介する。

 番組は、すべてiTeachersのYouTubeチャンネルで視聴できる。毎週水曜日の夜に「iTeachersTV ~教育ICTの実践者たち~」シリーズの新作を公開している。これまでに224回の番組を配信しており、過去の番組も視聴できる。

◆iTeachers TV 2020 新年度スペシャル「新年度特別企画 3ミニッツ祭り(第1回)」



《黄金崎綾乃》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top