教育業界ニュース

文科省、各府省の職員対象に企画官級ポストを公募

 文部科学省は2022年2月24日、生命倫理等の各種規制等に関する対応業務を行う「研究振興局ライフサイエンス課生命倫理・安全対策室安全対策官」を公募することを発表した。採用予定1名。応募締切は3月15日。

教育行政 文部科学省
文部科学省企画官級ポストの公募について
  • 文部科学省企画官級ポストの公募について
  • 文部科学省企画官級ポストの公募について
  • 文部科学省企画官級ポストの公募について
 文部科学省は2022年2月24日、生命倫理等の各種規制等に関する対応業務を行う「研究振興局ライフサイエンス課生命倫理・安全対策室安全対策官」を公募することを発表した。採用予定1名。応募締切は3月15日。

 研究振興局ライフサイエンス課生命倫理・安全対策室安全対策官は、「生命倫理・遺伝子組換え等に関する各種規制・法令に関し、国内外の研究動向等を踏まえた指針・法令等の新設・改正対応」「生命倫理等の各種規制等に係る総合科学技術・イノベーション会議生命倫理専門調査会等における審議対応、内閣府・経済産業省・厚生労働省等との協議・調整」「大学・研究機関等における生命倫理等に係る規制等違反への対応」の3つの職務内容を担当する。

 求められる能力は、「生物科学系等の技術的な規制行政の専門性や経験(または同様の専門的な行政に関わった経験)」「指針・告示等の法制関係執務や専門技術的な規制行政を遂行できる能力」「関係府省庁・産業界・学界等との連携、調整能力等」。

 応募資格は、各府省の職員。また、室長級職員、課長補佐級職員の応募も可能とする。職種、年齢は問わない。勤務条件等は、国家公務員の諸制度を適用する。

 応募締切は、3月15日正午まで。所属する各府省の人事担当課を通じて、文部科学省大臣官房人事課任用班任用第二係宛てに応募する。その際、略歴(写真添付)・応募理由(様式自由)を提出しなければならない。

 選考は、一次選考(書類選考)を経て、二次選考(面接)を実施する。二次選考(面接)の日時・場所等は、書類選考を通過した者にのみ、人事担当課から連絡する。

 採用された場合の任期は、原則として2022年4月1日からの2年間とし、任期終了後は出身府省に復帰するものとする。

 応募に関する詳細は、文部科学省Webサイトで確認することができる。
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top