教育業界ニュース

シンポジウム「新型コロナウイルス禍と教育」12/18

 敬愛大学総合地域研究所は2021年12月18日、オンラインシンポジウム「新型コロナウイルス禍と教育-新たな学びのあり方を探る-」を開催する。参加無料・事前申込制。

イベント 教員
 敬愛大学総合地域研究所は2021年12月18日、オンラインシンポジウム「新型コロナウイルス禍と教育-新たな学びのあり方を探る-」を開催する。参加無料・事前申込制。

 シンポジウム「新型コロナウイルス禍と教育-新たな学びのあり方を探る-」では、教育分野の関係者による講演やパネルディスカッションを行い、ポストコロナ期における新たな教育のあり方を探る。パネルディスカッションは、「小学校・中学校の教育」「大学の教育と学生支援」「高校の教育と情報教育」「教育と社会」の4つのテーマを用意しており、質疑応答の時間も設ける。

 参加無料。申込みは、Googleフォームにて受け付けている。締切りは12月13日。

◆シンポジウム「新型コロナウイルス禍と教育-新たな学びのあり方を探る-」
日時:2021年12月18日(土)13:00~15:30
形式:オンライン
締切:2021年12月13日(月)
参加費:無料
申込方法:Googleフォームにて申し込む
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

page top