教育業界ニュース

1人1台端末整備を支援、教育機関向けオンラインストア開設

 大塚商会は2022年初頭より、高等学校における1人1台端末の整備を支援するため、教育機関に限定したオンラインストア「EDUSeed(エデュシード)」を開始する。

教材・サービス その他
購入までの流れ/EDUSeedログイン画面
  • 購入までの流れ/EDUSeedログイン画面
  • 大塚商会
 大塚商会は2022年初頭より、高等学校における1人1台端末の整備を支援するため、教育機関に限定したオンラインストア「EDUSeed(エデュシード)」を開始する。

 「EDUSeed」は、契約教育機関向けにカスタマイズして開設するオンラインストア。各学校が指定した端末(パソコン・タブレット等)に教育機関指定のソフトウェアやMDMをインストール、各種周辺機器や端末保証を組み合わせた専用パッケージとして提供する。

 購入者は機種選定で迷うことなく、所属する教育機関指定の端末や周辺機器を購入することができる。端末は各教育機関に適した設定をして出荷するため、納品後すぐに使用することが可能。

 また、決済手段はクレジットカード決済やコンビニ決済、ID決済等に対応。教育機関担当者は、決済業務に携わらずに購入者に端末を配布することができるため、管理業務工数の削減ができる。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top