教育業界ニュース

社会的・情緒的学習の市場規模、2026年に56億米ドル

 世界の社会的・情緒的学習の市場規模は、2026年に56億米ドルになると予測されることが、グローバルインフォメーションの調査結果より明らかになった。市場調査レポートの無料サンプルや販売はWebサイトにて受け付けている。

教材・サービス その他
世界のSEL市場規模
  • 世界のSEL市場規模
  • SELの世界市場に関する調査レポート
 世界の社会的・情緒的学習の市場規模は、2026年に56億米ドルになると予測されることが、グローバルインフォメーションの調査結果より明らかになった。市場調査レポートの無料サンプルや販売はWebサイトにて受け付けている。

 レポートでは、世界のSEL(Social and Emotional Learning:社会的・情緒的学習)の市場について分析し、市場の基本構造や最新情勢、おもな市場促進・阻害要因、市場動向の見通し、コンポーネント別・サービス別・コンピテンシー別・エンドユーザー別・種類別・地域別の詳細動向、市場競争の状態、主要企業のプロファイル等を調査している。

 社会的・情緒的学習(SEL)の市場規模は、2021年の20億米ドルからCAGR22.7%で成長し、2026年には56億米ドルになると予測されている。教育機関における社会的・情緒的福祉の必要性、政府による支援・啓発プログラムの増加、組織における社会的認識の高い従業員の存在、Covid-19による社会的・情緒的距離の増加、幼稚園から高校までの学習におけるコンピュータの普及等が、SEL市場の成長を促進するおもな要因と考えられる。

 市場成長の要因は、K-12(幼稚園から高校卒業までの13年間の教育期間)セクターで、、デスクトップ、スマートフォン、タブレット、ブロードバンド接続が普及していることによる。政府の強力な資金援助を背景に、低価格のスマートフォンやコンピューティングデバイスが利用できるようになったことで、K-12学校でのモバイルコンピューティングが推進されている。

 一方、市場の抑制要因は、発展途上国や低開発国における適切なインフラの欠如による。これらの国々では、学術的なカリキュラムや教育カリキュラムの予算が限られており、学生に追加のプログラムを提供するには、政府に十分な予算がないという。

 グローバルインフォメーションは、SELの世界市場に関する調査レポートを2021年10月19日より販売を開始した。PDF版(シングルユーザーライセンス)が4,950米ドル(57万2,616円:1USD=115.68円で換算)。無料サンプルもある。
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top