教育業界ニュース

「オンライン授業をアクティブにするiPad✕デジタルペンシルCrayon」乾武司氏と品田健氏が登壇<アーカイブ>

 リシードはロジクール協賛のもと2021年9月29日、授業でiPadを利用している先生を対象に「オンライン授業をアクティブにするiPad✕デジタルペンシルCrayon」をテーマにオンラインワークショップを開催した。

ICT機器 授業
「オンライン授業をアクティブにするiPad✕デジタルペンシルCrayon」乾武司氏と品田健氏が登壇<アーカイブ>
  • 「オンライン授業をアクティブにするiPad✕デジタルペンシルCrayon」乾武司氏と品田健氏が登壇<アーカイブ>
 リシードはロジクール協賛のもと2021年9月29日、「Virtual教育ICT Expo 2021」の一環として、近畿大学附属高等学校の乾武司氏と聖徳学園中学・高等学校の品田健氏を招き、授業でiPadを利用している先生を対象に「オンライン授業をアクティブにするiPad✕デジタルペンシルCrayon」をテーマにオンラインワークショップを開催した。

 6月に実施した「1人1台端末が生きるデジタルペンの活用」に続く第二弾として、デジタルペン未経験者から初心者を対象にオンライン授業におけるiPad✕デジタルペンシル「Crayon」活用の効果について、乾氏からは生物・化学の授業での事例について、品田氏からはSTEAM教育や文系科目での活用のヒントについて解説いただいた。

イベント概要


登壇者


 近畿大学附属高等学校 乾武司氏
 聖徳学園中学・高等学校 品田健氏

講演&ワークショップ


日時:6月23日(水)19:30~21:10
02:35- ロジクールより「Crayon」の紹介
11:30- 19:50~20:25 乾武司氏講演「理系科目でのデジタルペン活用のヒント」&ワークショップ(使用アプリ:Numbers)
50:20- 品田健氏講演「デジタルペン、先生がどう使う、生徒は何ができる?」&ワークショップ(使用アプリ:Keynote)

オンライン授業をアクティブにするiPad✕デジタルペンシルCrayon




1人1台端末が生きるデジタルペンの活用
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top