教育業界ニュース

エイサー、文教市場向けChromebook 311新モデル

 日本エイサーは2021年5月下旬、文教市場向けChrome OS搭載のAcer Chromebook 311の新モデル「C722-H14N」を発売する。価格はオープン価格。カラーはシェールブラックのみ。

ICT機器 授業
C722-H14N
  • C722-H14N
  • C722-H14N
  • C722-H14N
 日本エイサーは2021年5月下旬、文教市場向けChrome OS搭載のAcer Chromebook 311の新モデル「C722-H14N」を発売する。価格はオープン価格。カラーはシェールブラックのみ。

 文教市場向けAcer Chromebook 311の新モデル「C722-H14N」は、高速で起動し、セキュリティ対策など常に最新の状態が維持される安全性の高いGoogleのChrome OSを搭載。持ち運びしやすい大きさの11.6型HDディスプレイを採用し、バッテリーは最大約20時間の連続駆動が可能で充電を気にせず利用できる。また、Googleが提供する、複数の端末を一括で設定するための機能「ゼロタッチ登録」に対応している。

 インカメラとマイクを搭載しているため、ビデオ電話を使った授業での利用も可能。HD Webカメラは78度の広視野角で部屋のすみずみまで映し出し、高性能マイクロフォンは室内のどこからでも音声を認識する。キーボードは、最大330mlの水滴に耐えられる防滴構造と、キーボードからキーを引き抜けない固定式キーキャップ構造を採用している。

 米国国防総省の定める基準「MIL-STD 810G」に準拠し、高さ約122cmからの落下衝撃、60kgの負荷に耐える設計。さらに、電気の事故や、その他の潜在的な危険から児童を守るための安全規格「UL/IEC 60950-1」と、米国玩具安全基準「ASTM F963-16」にも準拠している。

 発売予定日は2021年5月下旬。価格はオープン価格。カラーはシェールブラックのみ。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top