教育業界ニュース

ベネッセ、行政のDX人材育成支援…福井県に「Udemy」提供

 ベネッセコーポレーションは2021年2月9日、福井県庁職員向けDX人材研修プログラムとして、オンライン動画学習サービス「Udemy for Business」のサービス提供を開始したと発表した。行政機関における研修プログラムへの「Udemy for Business」採用は初めて。

事例 ICT活用
地方行政のDX推進に向けてのUdemy
  • 地方行政のDX推進に向けてのUdemy
  • UdemyでITスキルを学ぶ杉本知事
 ベネッセコーポレーションは2021年2月9日、福井県庁職員向けDX人材研修プログラムとして、オンライン動画学習サービス「Udemy for Business(ユーデミー・フォー・ビジネス)」のサービス提供を開始したと発表した。行政機関における研修プログラムへの「Udemy for Business」採用は初めて。

 現在、コロナ禍もあり世界的にデジタル化の取組みが求められている。日本は行政におけるデジタル化が遅れており、その要因のひとつが行政機関のIT人材不足と言われている。特に地方はIT人材の獲得が容易ではなく、地方自治体では職員のDXスキルを育成し、デジタル化のスピードとレベルアップを図ろうとする動きが起きているという。

 福井県では、2019年度に就任した杉本達治知事のもと、行政のデジタル化に注力。県庁未来戦略課を推進役とし、県知事をはじめ多くの職員がオンラインで最新のIT技術や知見を学んでいる。今回、DXという新しい考え方を早期に県職員に定着させる必要があり、オンライン講座でDXに関する数多くの内容を学習できるUdemy導入が最適と判断。県職員向けDX人材研修プログラムとして、「Udemy for Business」の導入を決めた。研修後は、DX関連の施策のアイデア出しや施策立案、業務発注など、研修で学んだ知識を応用していく予定。

 「Udemy for Business」は、オンライン学習プラットフォーム「Udemy」で公開されている世界15.5万講座の中から、日本の学習者向けに厳選した日本語と英語の約5,000講座をサブスクリプション(定額制)で利用することができるC2Bのオンライン動画学習ツール。2019年6月の提供開始後、トヨタ自動車や富士通など、日経225に登録されている20%以上の企業で採択され、DXをはじめとしたさまざまな経営課題の解決について学びを通して支援している。

 福井県の杉本達治知事は「かつてないスピードで技術革新が進展する中、デジタル技術の活用により、『幸福度日本一』の県民のくらしの質を一層向上させることが可能となります。福井県は民間シンクタンクのデジタル度ランキングで4位になりました。さらに地域全体のDXリテラシーを高めるため、まずは職員がUdemyによる学習を通してDXについての知識を深め、その成果を政策づくりに活かすことにより、行政分野はもとより、生活・産業分野においても幅広くDXを推進していきます」とコメントしている。

 ベネッセコーポレーションでは、今後も地方自治体におけるDX人材育成ニーズが増え、オンラインでIT技術を学ぶ人が増えていくと予想。これからも「Udemy for Business」を通して、地方自治体のDX化推進支援に取り組んでいくとしている。
《奥山直美》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top