教育業界ニュース

口元が見える「クリアシートマスク」笛など楽器演奏も可能

 アーテックは2020年9月30日、装着したまま飲食が可能な透明マスク「クリアシートマスク」を発売する。学校や塾、講演会など、口元が見えることが求められる場面や、飲食店での着用など幅広く利用できる。価格は10枚組330円(税込)。

教材・サービス その他
 アーテックは2020年9月30日、装着したまま飲食が可能な透明マスク「クリアシートマスク」を発売する。学校や塾、講演会など、口元が見えることが求められる場面や、飲食店での着用など幅広く利用できる。価格は10枚組330円(税込)。

 「クリアシートマスク」は、0.2mm厚の透明PET樹脂シートを組み立ててマスクとして使用するもの。パッド部を鼻に固定することで顎まわりがフリーになり、話すときに邪魔にならず装着したまま飲食することが可能。マイクを使ったスピーチや歌唱、笛などの楽器演奏もマスクを着けたまま行える。

 パッド部を顎に固定することで、逆向きでも使用できる2WAYタイプ。シート部は曇り止め加工付き。首の後ろにゴム紐を通して使用するため耳が痛くならず、髪にも跡がつかない。アルコール清拭により、消毒して繰り返し使うことが可能。

 発売日は9月30日。サイズは本体105×275mm(組立時)。重量は7グラム。定価は10枚組330円(税込)。

◆クリアシートマスク
発売日:2020年9月30日(水)
定価:330円(税込)
材質:PET(透明板)
包装形態:PP袋入り(1袋につき10個入り)
サイズ:本体105×275mm(組立時)、ゴム紐300mm
重量:7グラム
《桑田あや》

編集部おすすめの記事

特集

page top