教育業界ニュース

教育版マインクラフトがChromebookで利用可能に…休校支援コンテンツも

 米Microsoftは2020年8月10日(現地時間)、教育版マインクラフト「Minecraft: Education Edition」のChromebook版をリリースしたと発表した。Webページからダウンロードできる。

教材・サービス 授業
 米Microsoftは2020年8月10日(現地時間)、教育版マインクラフト「Minecraft: Education Edition」のChromebook版をリリースしたと発表した
  •  米Microsoftは2020年8月10日(現地時間)、教育版マインクラフト「Minecraft: Education Edition」のChromebook版をリリースしたと発表した
  •  米Microsoftは2020年8月10日(現地時間)、教育版マインクラフト「Minecraft: Education Edition」のChromebook版をリリースしたと発表した
  •  米Microsoftは2020年8月10日(現地時間)、教育版マインクラフト「Minecraft: Education Edition」のChromebook版をリリースしたと発表した
 米Microsoftは2020年8月10日(現地時間)、教育版マインクラフト「Minecraft: Education Edition」のChromebook版をリリースしたと発表した。Webページからダウンロードできる。

 「Minecraft: Education Edition」は、2016年にWindowsおよびMac OS向けに提供が開始され、その後iPadにも対応した教育機関向けの有料サービス。Microsoft 365 for Educationのライセンスをもつ教育機関は、Microsoft 365 Education A3またはA5プランへのボリュームライセンス契約、あるいはパートナーを通じて年間サブスクリプションで利用できる(2020年8月12日現在)。

 またChromebook版のリリースに合わせ、Windows、Mac OS、iPad版をアップデートし、新型コロナウイルス感染拡大防止にともなうリモート学習を支援するための新機能および新たに11のSTEMレッスンコンテンツを追加した。教育者向けコンテンツもアップデートされている。

 なお今回発表された情報によれば、現在Minecraft: Education EditionへのログインにはMicrosoftアカウントが必要だが、将来的にはGoogleアカウントでもログインできるように取り組んでいるという。
《野口雅乃》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top