教育業界ニュース

生徒の特性を測る「NOCC教育検査」小中高校に無料提供

 トワールは2020年6月15日、国内の小・中・高校を対象に児童・生徒の思考力・性格の特性などを科学的に測定し、個々に最適な指導方法を提案する「NOCC教育検査」の無料提供を開始した。

教材・サービス 授業
NOCC教育検査
  • NOCC教育検査
  • NOCC教育検査
 トワールは2020年6月15日、国内の小・中・高校を対象に児童・生徒の思考力・性格の特性などを科学的に測定し、個々に最適な指導方法を提案する「NOCC教育検査」の無料提供を開始した。

 「NOCC教育検査」は、生徒の特性を科学的に定量化し、その結果から導き出される個々に合った褒め方、叱り方、課題の与え方などを提供するもの。この度、Withコロナの状況下で先生と児童・生徒が接する時間が減ってもひとりひとりに合った質の高い教育が届けられること、さらには親子が家庭内でストレスなく笑顔で過ごせることを目的として、国内の小・中・高校を対象に無料提供する。

 提供内容は、問題数100~120問、所要時間約20分の検査で生徒のIQやEQなどを測り、最適な指導方法や接し方を明らかにする「基本パッケージ」(通常価格は3,980円/人・回)と、生徒の特性を第三者視点で測り、接し方を振り返って改善することができる「保護者ギャップ検査」。両方ともオンライン受検のみ。

 希望・検討する学校は、メールにて「プレスリリースを見た」と一言添えて申し込むこと。締切りは7月15日。検査の有効期限は12月31日。

 なお、「NOCC教育検査」の最新アップデートでは、遠隔上でも学習者の履修科目や受講講座に対する興味・自信・満足度などを定期的かつ簡単に測ることを可能にする新機能を追加。これにより、コロナ禍でも指導者は学習者のつまずきを早急に発見し、苦手意識をもって学ぶ学習者への迅速なサポートを実施することができる。新機能は追加パッケージ(1,980円/人・回)にて利用できる。

◆「NOCC教育検査」無料提供
検査の有効期限:2020年12月31日(木)
対象:小学校・中学校・高等学校の先生、または教育委員会の担当者
締切:2020年7月15日(水)
申込方法:メールにて「プレスリリースを見た」と一言添えて申し込む
《桑田あや》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top