教育業界ニュース

内閣サイバーセキュリティセンター、テレワークの留意点を公開

 NISCは、「テレワークを実施する際にセキュリティ上留意すべき点について」を公開した。

教材・サービス 授業
内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は4月14日、「テレワークを実施する際にセキュリティ上留意すべき点について」を公開した。これは、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響で、テレワークの活用が急速に進んでいることから、政府機関等、重要インフラ事業者がテレワークを導入する際のセキュリティ上留意すべき点について注意喚起を行うとともに、国民一般向けにも注意すべき基本的なポイントを周知するもの。

テレワークにおける留意事項に関する、政府機関など、重要インフラ事業者、テレワークを実施する国民一般をそれぞれ対象とした、4つの資料をまとめたものとなっており、広く周知することを目的としている。資料は以下の4つ。

資料1:政府機関等におけるテレワークにかかる留意事項(注意喚起)
資料2:重要インフラ事業者等におけるテレワークにかかる留意事項(注意喚起)
資料3:テレワーク実施者の方へ ~あなたのセキュリティは大丈夫ですか?~
資料4:テレワークにかかる留意事項(情報共有)
※なお、資料4における別紙1および別紙2は、上記、資料1および資料2と同一のものとなる。

政府機関、重要インフラ事業者、国民一般向けにテレワーク留意点を公開(NISC)

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )@ScanNetSecurity》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top