教育業界ニュース

1人1台、段階的な活用法…iTeachersTV新年度特別企画

 iTeachers TVは2020年4月15日、iTeachers TV 2020 新年度スペシャルとして「新年度特別企画 3ミニッツ祭り(第3回)」を公開した。テーマは「1人1台でできること」。3ミニッツ祭りは3週にわたり開催され、今回が最終回となる。

事例 ICT活用
iTeachers TV「新年度特別企画 3ミニッツ祭り(第3回)」
  • iTeachers TV「新年度特別企画 3ミニッツ祭り(第3回)」
  • iTeachers
 iTeachers TVは2020年4月15日、iTeachers TV 2020 新年度スペシャルとして「新年度特別企画 3ミニッツ祭り(第3回)」を公開した。テーマは「1人1台でできること」。3ミニッツ祭りは3週にわたり開催され、今回が最終回となる。

 iTeachers TVは、教育ICTを通じて「新しい学び」を提案する教育者チーム「iTeachers」による教育ICT情報番組。先生や生徒、教育関係者をゲストに招き、ICTを活用した「新しい学び」の実践や取組みをプレゼンテーション形式で紹介する。

 今回はiTeachers TV 2020 新年度スペシャルとして、これまでにゲスト出演した先生・講師を招いて「新年度特別企画 3ミニッツ祭り」を開催。「1人1台でできること」をテーマに、3人の先生が登場する。

 情報通信総合研究所の平井聡一郎先生の講座タイトルは、「スプレッドシートでStep Up Google for Education」。今、GIGAスクール構想でGoogle for Educationなどが使われているが、クラスルームで資料を配ったり、集めたりのレベルで終わっているケースもあると指摘。そこでステップアップとして、共有(共同編集)をかけることでGoogle for Educationの良さが見えてくるという。動画では、スプレッドシートの使い方について説明する。

 オーガニックラーニングの江藤由布先生の講座タイトルは、「35通りの学びへの変遷 経営/創造/◯◯」。クラウド上には英単語をフラッシュカードで覚えてテストできるアプリなどがあるが、アプリさえ入れておけば生徒はやるのか。江藤先生はこの疑問を学校経営と絡め、自身が受け持ったクラスがたどった「無秩序」「支配と拘束」「圧倒的成果主義」「主体性と多様性」「学校という枠を超えて学ぶ」という5段階と、キーワードとなる「選ぶ」について説明する。

 教育ICTコンサルタントの小池幸司先生の講座タイトルは、「超カンタン!ノートPC1台で動画教材作り」。1人1台が実現すると、みんなが各自のタブレットやPCで動画を見られるようになる。今回は動画教材作りに使えるアプリとして「ZOOM(PC版)」を紹介。下準備・設定、セッティング、REC(録画)、録画終了、背景変更と順を追って説明し、詳しい作成方法を伝える。

 番組は、すべてiTeachersのYouTubeチャンネルで視聴できる。毎週水曜日の夜に「iTeachersTV ~教育ICTの実践者たち~」シリーズの新作を公開している。これまでに224回の番組を配信しており、過去の番組も視聴できる。

◆iTeachers TV 2020 新年度スペシャル「新年度特別企画 3ミニッツ祭り(第3回)」



《黄金崎綾乃》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top