教育業界ニュース

シンポジウム「主体的・探究的な学びのかたち」2/13

 東京大学大学院教育学研究科附属学校教育高度化・効果検証センターは、2月13日にシンポジウム「これから求められる主体的・探究的な学びのかたちとは-東大附属中等教育学校での教育実践と効果検証から見えてくるもの」をWeb開催する。参加無料、事前申込。

イベント 教員
 東京大学大学院教育学研究科附属学校教育高度化・効果検証センターは、2022年2月13日にシンポジウム「これから求められる主体的・探究的な学びのかたちとは-東大附属中等教育学校での教育実践と効果検証から見えてくるもの」をWeb開催する。参加無料、事前申込。

 センターでは、2016年度より東京大学教育学部附属中等教育学校の在校生、卒業生調査を行い、ディープラーニングの教育効果の実証的検討を進めており、2021年度からは新たに卒業生を対象にした継続調査を開始。長期的な波及効果についても検証している。

 シンポジウムではこのような附属中等教育学校との挑戦を紹介し、具体的な教育実践と効果検証について、附属中等教育学校の教員、在校生、学校教育高度化・効果検証センターの先生が登壇予定。今後の展望と可能性について議論する。

 申込締切は2月10日。定員500名に達し次第、申込みを締め切る。

◆シンポジウム「これから求められる主体的・探究的な学びのかたちとは-東大附属中等教育学校での教育実践と効果検証から見えてくるもの」
日時:2022年2月13日(日)14:00~17:00(13:45入室開始)
会場:Zoomによるオンライン開催
定員:500名
締切:2022年2月10日(木)
参加費:無料
申込方法:Webフォームより申し込む
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

page top