教育業界ニュース

不登校への適切な支援に向けて、児童・生徒支援フォーラム10/26

 東京都教育委員会は2020年10月26日、「児童・生徒支援フォーラム 不登校児童・生徒の社会的自立に向けて」を国立オリンピック記念青少年総合センターで開催する。入場無料。参加申込をメールにて受け付けている。申込締切は10月12日。

イベント 教員
 東京都教育委員会は2020年10月26日、「児童・生徒支援フォーラム 不登校児童・生徒の社会的自立に向けて」を国立オリンピック記念青少年総合センターで開催する。入場無料。参加申込をメールにて受け付けている。申込締切は10月12日。

 フォーラムは、不登校経験者や不登校経験者の保護者、不登校支援に関わる人から話を聞き、不登校の子どもへの連携した支援の在り方について考える内容。第1部はフリースペースたまりば理事長の西野博之氏が登壇し、「不登校児童・生徒の社会的自立に向けた公民の連携」をテーマに講演を行う。

 第2部は、社会的自立を果たした不登校経験者、不登校経験者の保護者、公民それぞれの立場で不登校の支援に関わる専門家によるパネルディスカッション。不登校の児童・生徒への支援の在り方や大切な考え方などについてディスカッションする。

 対象は、都内教育委員会および学校関係者、教育支援センター職員、フリースクールなどの関係者、不登校児童生徒の保護者、不登校児童・生徒の支援に関わる関係者、一般都民など。託児・手話通訳・車いす用スペースも用意している。

 定員は350人。新型コロナウイルス感染症対策のため、定員を縮小して開催する。事前申込制となっており、メールにて申込みを受け付けている。申込締切は10月12日。先着順で受け付ける。

◆児童・生徒支援フォーラム 不登校児童・生徒の社会的自立に向けて
日時:2020年10月26日(月)14:00~16:30 ※受付開始13:30~
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟 大ホール(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
対象:都内教育委員会および学校関係者、教育支援センター職員、フリースクールなどの関係者、不登校児童生徒の保護者、不登校児童・生徒の支援に関わる関係者、一般都民など
※託児・手話通訳・車いす用スペースあり
定員:350人(事前申込制)
参加費:無料
申込方法:メールにて受け付けている(先着順)
申込締切:2020年10月12日(月)
《外岡紘代》

編集部おすすめの記事

特集

page top