教育業界ニュース

QSアジア大学ランキング2023、東大は11位維持

 世界大学評価機関の英国クアクアレリ・シモンズ(Quacquarelli Symonds、以下QS)は2022年11月8日(ロンドン時間)、QSアジア大学ランキング2023を発表した。総合1位は「北京大学」で、日本国内1位の東京大学は、総合11位だった。

教育行政 その他
QS「アジア大学ランキング2023」
  • QS「アジア大学ランキング2023」
  • QS「アジア大学ランキング2023」日本国内

 世界大学評価機関の英国クアクアレリ・シモンズ(Quacquarelli Symonds、以下QS)は2022年11月8日(ロンドン時間)、QSアジア大学ランキング2023を発表した。総合1位は「北京大学」で、昨年1位だった「シンガポール国立大学(NUS)」は2位となった。日本国内1位の東京大学は、総合11位だった。

 QSアジア大学ランキング2023は、760大学がランクインし、過去最大規模となった。ランキングは、学術的評価や雇用者の評判、博士号を取得している教員の数、国際教員や留学生の割合等、11の指標をもとに作成している。

 総合ランキングは、1位「北京大学」、2位「シンガポール国立大学(NUS)」、3位「清華大学」、4位「香港大学」、5位「南洋理工大学(NTU)」。1位と3位は中国、2位と5位はシンガポールの大学だった。

 日本国内では、11位「東京大学」、16位「京都大学」、20位「東京工業大学」、21位「大阪大学」、22位「東北大学」、28位「名古屋大学」、29位「北海道大学」、31位「九州大学」、41位「早稲田大学」、45位「慶應義塾大学」。国内トップの東京大学は、前回の総合順位(11位)を維持。今回、日本から106大学がランクインした。

◆QSアジア大学ランキング2023

1位「北京大学」中国
2位「シンガポール国立大学(NUS)」シンガポール
3位「清華大学」中国
4位「香港大学(HKU)」香港特別行政区
5位「南洋理工大学(NTU)」シンガポール
6位「浙江大学」中国
6位「復旦大学」中国
8位「韓国科学技術研究所(KAIST)」韓国
9位「マラヤ大学(UM)」マレーシア
10位「上海交通大学」中国

◆QSアジア大学ランキング2023 日本国内の順位

1位「東京大学」(11位)
2位「京都大学」(16位)
3位「東京工業大学」(20位)
4位「大阪大学」(21位)
5位「東北大学」(22位)
6位「名古屋大学」(28位)
7位「北海道大学」(29位)
8位「九州大学」(31位)
9位「早稲田大学」(41位)
10位「慶應義塾大学」(45位)
※括弧内は「QSアジア大学ランキング2023」順位


東大2023 東大等身大 (現役東大生がつくる東大受験本)
¥1,650
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top