教育業界ニュース

大学職員向けセミナー「大学の広報は今」オンライン10/26

 早稲田大学アカデミックソリューションは2021年10月26日、大学行政管理学会と連携した大学職員向けセミナー「大学の広報は今~ドラマだと笑っていられない今そこにある課題~」をオンラインにて開催する。

イベント 教員
 早稲田大学アカデミックソリューションは2021年10月26日、大学行政管理学会と連携した大学職員向けセミナー「大学の広報は今~ドラマだと笑っていられない今そこにある課題~」をオンラインにて開催する。

 セミナーでは、2021年4月から5月にかけて放映された、大学広報マンを主人公とするNHK土曜ドラマ「今ここにある危機とぼくの好感度について」を導入として使いながら、広報を身近に感じてもらえる内容で実施。NHK元記者で日本広報学会理事、現在、追手門学院の広報課長で広報・PR論、大学経営論が専門(博士:政策科学)の谷ノ内識氏が講師を務め、大学広報を取り巻く課題を俯瞰しながら、大学広報のこれからを考える機会を提供する。

 受講料は一般6,600円、大学行政管理学会会員5,500円(いずれも税込)。申込みは、Webフォームにて受け付けている。締切りは10月21日。定員は50名。

◆大学職員向けセミナー「大学の広報は今~ドラマだと笑っていられない今そこにある課題~」
日時:2021年10月26日(火)18:30~20:00
形式:オンライン(Zoomミーティング)
対象:大学広報に興味をもっている大学職員
募集人数:50名
締切:2021年10月21日(木)
受講料:一般6,600円、大学行政管理学会会員5,500円(いずれも税込)
申込方法:Webフォームにて申し込む
※会員の者は、申込フォームの問合せ・質問欄に必ず「JUAM会員」と入力し、受講料の支払い手続きをすること
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

page top