教育業界ニュース

子供の体力・発達を科学で学ぶ「知ってはりましたスクール」開設

 OFFICE BoldiTは2022年5月19日、東海学園大学の山田一典教授との共同事業「知ってはりましたスクール」のサービス開始を発表した。子供の運動能力・発育発達について、科学的根拠に基づいた知識を学習できる「学びの場」を提供する。

教材・サービス その他
知ってはりましたスクール
  • 知ってはりましたスクール
  • 知ってはりましたスクール学長、東海学園大学教育学部教授 山田一典氏
  • 知ってはりましたスクール
 OFFICE BoldiTは2022年5月19日、東海学園大学の山田一典教授との共同事業「知ってはりましたスクール」のサービス開始を発表した。子供の運動能力・発育発達について、科学的根拠に基づいた知識を学習できる「学びの場」を提供する。

 知ってはりましたスクールは、東海学園大学教育学部の山田一典教授協力のもと、専門職同士の異業種連携企画を手掛けるOFFICE BoldiTが提供。5月18日には、OFFICE BoldiTのWebサイト内に「知ってはりましたスクール」専用Webページを開設した。

 知ってはりましたスクールのおもな取組みは、セミナー事業、コンサルティング事業、学び直しサロン事業(2022年秋リリース予定)の3つ。

 セミナー事業では、骨格・筋・腱の発育や、運動動作の科学的な視点での見直し等、原理原則を抑える学びの機会を提供。子供のスポーツや発育発達に関するオンラインセミナー・Instagramでのライブ配信を実施している。コンサルティング事業では、保育園・幼稚園・各種スクールを対象に、運動能力測定、骨格筋測定、運動プログラムを監修、個別サポートにも対応する。2022年秋に開講予定の学び直しサロン事業は、保育士・幼稚園教諭・幼児体育指導員等、子供に関わる専門職の人が学びと交流を深めることのできる場を提供。交流会やオンラインセミナーの特別価格提供等の会員限定コンテンツを予定している。

 現在、参加募集中のセミナーは、5月21日「子どもの『投動作』を科学的に捉える」、5月28日「子どもの『跳ぶ』動作を科学的に考える」、6月11日「『はだし』がもたらす発育発達への影響【前編】」の3セミナー。各セミナーの対象は、保育士・幼稚園教諭・幼児体育指導員・保護者等。知ってはりましたスクール学長で、東海学園大学教育学部教授の山田一典氏が、科学的に子供スポーツに関する学びを提供する。チケットはPeatixで販売中。詳細はWebサイトで確認できる。

◆知ってはりましたスクールセミナー
会場:オンライン(Zoom)
対象:保育士・幼稚園教諭・幼児体育指導員・保護者等
申込方法:Peatixでチケット購入

【子どもの「投動作」を科学的に捉える】
日時:2022年5月21日(土)20:00~21:00
募集人数:35名
参加費:1,500円

【子どもの「跳ぶ」動作を科学的に考える】
日時:2022年5月28日(土)20:00~21:00
募集人数:35名
参加費:1,500円(5月23日まで早割1,000円、先着10名)

【はだしがもたらす発育発達への影響(前編)】
日時:2022年6月11日(土)20:00~21:00
募集人数:35名
参加費:1,500円(6月4日まで早割1,000円、先着10名)
《川端珠紀》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top